院長ブログ|大阪の乳腺外科 | たかはし乳腺消化器クリニック - Part 3  

院長ブログ

BLOG

女性ホルモンの重要な働きについて

乳がんの70%が、女性ホルモンの影響で増殖し大きくなっていきます。 ホルモン療法は、女性ホルモンの分泌を抑えたり、女性ホルモンを働かせないようにします。 結果、乳がんが増殖し大きくなるのを抑え、再発や転移を予防することが […]

続きを読む

乳がんの腫瘍マーカー

乳がん以外でも値が高くなるマーカーや乳がんがあっても値が高くならない人もあり、幾つかのマーカーの変動を検査しながら、治療効果や術後の状態をフォローするのに使われています。  乳がんでは、CEAやCA15-3、NCC-ST […]

続きを読む

病理検査で「乳がんの顔つきが悪い」というのはどのようなことでしょうか。

乳がんの顔つきとは顕微鏡で見た、がん細胞の形から判断され、悪性度 (グレード分類)で分けられます。 悪性度は腋窩リンパ節転移が陰性なのに再発してくる可能性を予測したり、術後の抗がん剤治療を決めたりするのに役に立ちます。

続きを読む

アガリクス、メシマコブなどの民間療法は、乳がん治療に効果があるのでしょうか?

乳がん治療において民間療法(代替医療)の効果、安全は確かめられていません。 民間療法としては、ある種の植物や人工合成物の服用、気功や運動療法、さらに温泉療法など、様々なものが宣伝されており、120種類以上あるといわれてい […]

続きを読む

マンモグラフィはいつ頃撮影するの?

乳房は月経が始まる前後で、痛みや乳房が硬くなったりすることがあります。 できれば月経が終ってから1週間頃までの乳房が柔らかい時期に検査を受けましょう。

続きを読む

アクセスマップ
大阪市北区扇町にあるたかはし乳腺消化器クリニック
住所:〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6丁目2-22 山崎製煉ビル2F

TEL:06-6767-0621

近鉄上本町駅11番出口を出てすぐ上本町交差点東北角

診療時間 日・祝
10:00~13:00
15:30~18:30
※休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※土曜日に、胃カメラ・大腸カメラの検査を受けることができます。
マンモグラフィ、乳腺エコー・腹部エコー、一般レントゲン検査は適時おこなっております。